Blog

呼吸法ー高山で生きる術ー

ウッタルカシ(標高1158m)からガンゴートリ(標高3048m)に向かう途中ハルシル(標高2620m)を通ります。
私たちは、ここでお昼休憩を取りました。

%e3%83%8f%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%ab

インド人の巡礼の皆さんもこの辺りでお昼という人が多いようです。
インドの皆さんは、お弁当のようなものを持って来てはいなくて、
車の外で何かしら準備して、お皿に盛りつけ食事をとっていました。

この、ハルシルの地で、マハラジは呼吸法の全てを伝授してくれた師匠と出会ったそうです。

ヨーガの呼吸法は高山で生きる術です。
それを実体験しました。

高山病予防のためダイアモックスを飲んで、朝晩オキシメーターで、動脈血酸素飽和度を計ります。95%位が正常値だそうです。
それが、計ってみると大体85%くらいです。

そこで、呼吸法をします。
手っ取り早いのは、なんと言っても、
アグニ・プラーサーラナ!
あっという間に、正常値に戻ります。

%e3%82%aa%e3%82%ad%e3%82%b7%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc

こんな感じで、指にはさんで計ります。

アグニ・プラーサーラナ!の効果絶大です。
毎日実感して来ました!
お陰で、高山病になる人はいませんでしたよ。