Blog

ヨーガとプライオリティ:2

ウララ ウララ ウラウラで〜♪「狙いうち」は、かなり難しいと思います。何の?サプリのです。身体のある部分に効かせたいと思っても、なかなか難しい気がします。

もうずいぶん前のことですが、爪が荒れてしまってアミノ酸を飲んでみたことがあります。
飲み始めてしばらくすると、髪質が変わりました。
髪にコシと張りと艶が出ました。
感激しましたが、爪は荒れたままです。

そうか!私の今の身体の優先順位は髪だったんだ!と思いました。

次に、肌が変わりました。
皮膚全体です。
ちょっと衰えかけていたのですが、全身、パーンと水を弾くようになりました。
感激しましたが、爪は荒れたままです。

私の身体の優先順位の2位は、皮膚だったんだ!と思いました。

その頃には、私の考えが変わってきました。
栄養を取ると、身体の必要な場所に使われるのだ。
それは、私の希望ではなくて、身体がほんとうに必要な部分に回っていくのだ。
全身で健康を作っていくのだろう、と思いました。

皮膚も一枚皮です。全部繋がっているのです。ピンポイントで張りが出るわけではなさそうです。
身体も全部繋がっているので、関節や内臓なども全体でバランスを取っていくのでしょう。
ですから、自分の希望でピンポイントに効かせたくても、優先順位は変えられないのではないか。
それならば、全身の健康を考える方が良いのではないか、そう思いました。
そのように考えて、アミノ酸を取るのを止めて、生活全体を見直していくうちに、サトヴィックの傾向が強まっていき、気がつくと、爪も元気になっていました。

○○に効く、と言われて摂取しても、そこにピンポイントで届くかどうか、怪しいものです。
ミクロ決死圏のように、サプリに操縦士が乗って身体の中を目指す目的地まで直行するのではなくて、血液などで運ばれて全身を巡るうちに必要なところで働くのでしょう。
もちろん、必要な場所に効率よく運ばれるのでしょうが、どこが必要としているかは、身体が決めるのでしょうね。ピンポイントで届くわけではないから、副作用の症状が出たりすることもあるのでしょう。
私たちが自分では気にしていなかったところにこそ問題があるということも多いのです。
食生活全体、生活習慣全体で健康が保たれるのだと思います。
そして、ヨーガで全身的にケアしていくことで、気になっていたところもいつの間にか改善されていくのです。私たちの浅知恵などにはとても及びもつかない大きな「智慧」、その恩恵にあずかっていきましょう。

サプリでの攻撃は、『狙いうち』ではなく、数打ちゃ当たるみたいな気がします。
別の『狙いうち』は、数打ちゃ当たる、は良くないです。character7
ちゃんと照準を定めて、、、、
弓をキリキリ、
心臓めがけ、
ぱあーっと!
行っちゃってください。