Blog

ゴームクの由来

聖なる川ガンジスは上流ではバギラティー川と呼ばれています。
水源はガンゴートリ氷河から流れ出しています。

流れ出す地点はガンゴートリの上流、ゴームクと呼ばれるところです。


これはゴームカ・アーサナ(牛の顔のポーズ)のゴームカと同じで「牛の口」と言われています。
そう見えるそうです。

そうなのかなぁ、とずっと思っていたのですが、スワミ・ヨーゲシュワラナンダ・サラスワティ師の本の中にこのような記述を見つけました。

ゴームクについては様々な言い伝えがあります。氷河の上にそびえる山の形が牛の口のようだという話もあれば、ガンジス川が流れ始めるその山が牛の口に似ているという話もあります。しかし、これはみな単なる所説にすぎません。Goは地球を意味すると、ヴィヤーサ・デーヴァは考えました。ヴェーダ辞典の中にはこの同義語が22もあるのです。ガンジス川は地球の口から流れ出し、それゆえその水源がゴームクと言われると彼は考えました。ガンジス川上流2マイルの地域は雪で覆われています。それは雪の流れと言ってもよいでしょう。ガンジス川の本当の水源は近隣にある氷で覆われた山と関わっているようですが、まだ誰もそれを見つけた者はいないのです。

HIMALAYA KA YOGI (訳:Aoki,Yayoi)

そうなんだ!!!私はとても納得です!

ゴームクは牛の口ではないのです。
地球の口なのです。

本当にスッキリしました。

この時は、疑問を持ちながらもスッキリ見える私です。